スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2年ぶりの日本
sakura
【冷蔵庫に夢中♪】

日本に帰ってきてから1週間が経ちました。
毎回日本に帰国すると軽~く逆カルチャーショックにかかるんですが、今回は全然。日本はいろんな意味で生活の移り変わりが激しいけれどそれになれてしまったのかなぁ?(1994年から留学などで日米を行き来してます。)

例えば昔は帰国するたびにお店が変わっていたりファッションが変わってたらただただびっくりだったけど今回はそんなに変わっていないような気がするだけ。えぇ、こんなのが流行ってるの?っていうのはたまにある(服とか)けど、ふ~ん、みたいな。それってある意味、私がオバサンになったからでしょうか??なんか目立ってこれ!っていう流行り物がないっていうか、目新しいものがないっていうか、、

でも今回は娘と1ヶ月間日本に滞在予定なので家族や友達と過ごして楽しみたいと思います。日記が更にスローでコメントの返信が遅れるかもしれませんが、更新は少しずつするつもりです~。みなさんの日記にお邪魔できずすみません。


スポンサーサイト
【2008/09/26 20:39】 | トラックバック(0) | コメント(4) |
もういくつ寝ると、日本♪
今週、2年ぶりに日本へ帰ります!その準備や家を発つまでに片付けないといけないことがあって、今忙しいです!

それに今回は一人旅じゃなくって子連れ。それもいろいろなことに興味を持ち出した10ヶ月の娘連れ。考えただけでも不安、、

でも結局なんとかなるよね♪(超前向きっ)着いたら家族が待っててくれるし、、姪や甥にも会えるし(大きくなっただろうなぁ)。

あぁ、1994年から何度も日米を行き来して、今回は2006年8月からずっとこちらで暮らしてる。何度日本へ帰りたいと思ったことか!!

家で居残りの日本大好きな夫には悪いけど、思う存分楽しんで思い出をいっぱい作らねば!娘の初日本の旅行だもん♪

次の日記はたぶん日本からになります~。
【2008/09/14 21:44】 | トラックバック(0) | コメント(6) |
ひさしぶりにときめいた
先日キリスト教徒である知り合いの結婚式へ参加した。
私たちより3歳年下の新郎ジャスティン。やっと結婚か!
行く前からけっこうわくわくしてた私。

だってさくらを連れて初めて家族3人で参加する式だし
披露宴の途中とかにカップルでダンスできたりする場があるから。
内心、夫と踊りたいなぁと思ったりしてたのです。かわいい、私!

でもそんなことは夫には言わず。
と言うのが、夫は公の場でダンスとかスピーチとかするのが大嫌いだから。
言ったら絶対、「嫌だ!」と拒絶されると思って。
そのときが来たらそれとなく誘うおうと思ったのです。ふふ。

そして式が終わり、車で少し行ったところの披露宴会場へ。
新郎新婦がやっと登場して夫婦として始めての2人のダンスの後、
待ってました♪カップルで踊りたい人たち、ダンスフロアーへ来て~との掛け声。

スローなラブソングがかかり、数組のカップルが踊りだす。
「私たちも行こうよ!」と夫に言うと、

「いまさくら(娘)を抱っこしてるからだめだ!」って。
そんなん、誰かに代わりに抱っこしてもらったらいいやん!
実際、夫と踊りたがってる私をみた義母が、「私が抱っこするから」と言ってくれました。

それでも、「だめだめ」の一点張りな夫。他にとってつけたようなことばかり言う。
そんなこんなしていると、かかってた曲も終わってしまい、席へ戻っていくカップルたち。
「また次にあったら踊るから」と言う夫に、「はい、そうですか」で渋々引き下がる私。
こういう風になることは予想してたからなぁ、、、

もうこの披露宴で夫と一緒に踊るチャンスはないと思っていた私。
そしたらまた、誰でも踊りたい人、どうぞ~とDJが言うではないですか!!!
来た!!!と思った私。もう一度夫に一緒に踊ろうよと誘うと、
「えぇ、この曲で?」と夫。「いいやん!」「わかった、、、」
そう、かかっていた曲は80’sのダンスミュージック。
これに踊るのもな?と一瞬思ったけど、一緒に踊るのを承諾した夫をここで逃すわけにはいかぬ!!

そこでダンスフロアーへ。実際、この曲でどう踊るの?っと変でぎこちない私たち。
そしたらDJがスローなラブソングをかけるではないですか!
よっしゃ!てやっと思い描いてた夫とのダンスが実現。おおげさやね

そしたらびっくり!こんな間近で夫の顔を見たのは何年ぶり!!っていうぐらいの距離だったから。いやはや、えらい汗かいてるね、だって暑いし、って。夫の顔は汗ですごい。
確かに室温はなまぬるい感じで暑かったけど、久しぶりにちゃんと夫の顔を見た気がした。

そしてちょっと

ときめいた。はずかし

考えてみれば娘ができてから夫婦だけで出かけることがないし
娘の世話で忙しいし、娘が寝た後はお互いの趣味にはまったりしてるから
面と顔を合わすことがなかったかも。毎日忙しくてちゃんとお互いの顔を見れてなかったかも。

あぁ、こんなに目が綺麗だったんだぁ、やさしそうな目をしてるなぁ、とかしみじみ感じた。とともに、もっとちゃんと日々コミュニケーションをとらないとな、と反省した。
夫婦って結婚したから安泰ってことはなくて日々の積み重ねというか、
いつも目と目を見てちゃんとコミュニケーションをとらないとなぁと思う。

こういうのって一緒にいる年数が増えるごとにもっと大切になるのかも。
そんな私たち。今年で付き合い始めて14年目を迎えます。
私の両親は離婚しているので結婚に対して良いイメージがなかった私にとって
14年たってもちょっと夫にときめいてる私っていいよねって思ったりする。自分で言うなよ~

【2008/09/06 23:04】 夫のこと | トラックバック(0) | コメント(7) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。